J2福岡ペッキア監督ら昇格へ決意 福岡市役所訪問

西日本スポーツ

 J2福岡のファビオ・ペッキア監督(45)と鈴木惇(29)、篠原弘次郎(27)、三国ケネディエブス(18)の3選手は14日、福岡市役所を訪れ、高島宗一郎市長にJ1昇格への決意を語った。

 今季から指揮を執るイタリア出身のペッキア監督は「私たちの第一目標は感動を伝えること。情熱を持ってプレーしたい」と24日の開幕戦(アウェー琉球戦)に向けて力を込めた。新加入のDF三国は青森山田高で、1月に決勝が行われた全国高校選手権の優勝に貢献。「福岡に来て間もないが、1年目からチームの力になりたい」と意気込んだ。高島市長は「新しいチームが一丸となって、私たちに夢を見せてほしい」と激励した。

=2019/02/15付 西日本スポーツ=

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング