柳田は「右股関節外旋筋群軽度損傷」 当面は別メニュー調整

西日本スポーツ

練習を途中で打ち切り、早退する柳田(14日) 拡大

練習を途中で打ち切り、早退する柳田(14日)

 ソフトバンクは15日、柳田悠岐外野手(30)が「右股関節外旋筋群軽度損傷」と診断されたと発表した。

 柳田は14日の練習で右太もも裏の張りを訴え、練習を早退。宮崎市内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)などによる精密検査を受けていた。

 宮崎春季キャンプ第4クール(17日まで)は別メニュー調整となる。

=2019/02/15 西日本スポーツ=