J2長崎のヴィヴィくん2位 Jマスコット総選挙

西日本スポーツ

 「Jリーグマスコット総選挙2019」のトップ3が16日、埼玉スタジアムで行われた富士ゼロックス・スーパーカップのハーフタイムに発表され、J2長崎の「ヴィヴィくん」が2位となった。2014年以来の優勝は逃したが、昨年の14位から大きく躍進。表彰式では連覇を飾ったJ1名古屋の「グランパスくん」、3位のJ1仙台の「ベガッ太」とともに大きな拍手を浴びた。

 地元長崎では愛されキャラとして定着しており、今回の投票でも根強い人気を証明。クラブもJ2で自動昇格圏内の2位に入れば1年でのJ1復帰を勝ち取れるだけに、吉兆の順位と言えそうだ。

=2019/02/17付 西日本スポーツ=

PR

V・ファーレン長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ