ソフトBドラ4板東、無安打投球 四球から1失点を反省

西日本スポーツ

2回を1失点の板東 拡大

2回を1失点の板東

 ◆ソフトバンク紅白戦(17日・宮崎アイビー)

 ドラフト4位の板東(JR東日本)は紅白戦初登板で2回、被安打ゼロも1失点だった。白組の3番手で5回に登板して内野ゴロ三つの滑り出し。ただ6回は先頭の釜元にストレートの四球を与え、今宮の犠飛で1点を奪われた。「初めの回は(コースは)アバウトでも低めに投げようと。それができたので、2イニング目はコーナーを突こうと狙いすぎて、力んでしまった」と冷静に反省した。

=2019/02/18付 西日本スポーツ=