ソフトBドラ2杉山、最速151キロ 修正力も発揮 無安打無失点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク紅白戦(17日・宮崎アイビー)

 ドラフト2位の杉山(三菱重工広島)も笑顔でマウンドを降りた。紅組で7回の1イニングを三者凡退に抑えた。先頭谷川原から149キロ直球で空振り三振を奪うと、続く打者も最速151キロの真っすぐでねじ伏せた。「ブルペンでの調子が悪く、体も重かった。きょうはスピードは捨てて球の回転数やキレを意識した」と修正力も発揮。「アピールのチャンスは限られている。きょうは結果が出てよかった」と安心した様子だった。

=2019/02/18付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ