J2福岡今季も鈴木主将 篠原が副キャプテン

西日本スポーツ

三国との二人羽織でミカンを食べる鈴木(左)が奮闘、実藤(右)はこん身の変顔? 拡大

三国との二人羽織でミカンを食べる鈴木(左)が奮闘、実藤(右)はこん身の変顔?

 J2アビスパ福岡のファン交流イベント「キックオフフェスタ」が17日、福岡市のマリノアシティ福岡であり、今季の主将がMF鈴木惇(29)、副主将がDF篠原弘次郎(27)に決まったことが発表された。

 福岡は昨季の前半戦は主将を置かず、夏場以降から鈴木が主将を務めた。2年連続の大役に「昨年は昇格の目標を達成できず、悔しい思いをした。悔しさをパワーに変え、新しい仲間の力も足して、昇格という目標をつかみとりましょう」と約500人を前に決意を語った。

 イベントで鈴木は新加入のDF三国ケネディエブス(18)と二人羽織対決に登場。三国が皮をむいたミカンを鈴木が食べ、実藤・桑原ペアより早く食べ終わって勝利した。鈴木は三国から頭をなでられても怒る様子はなく、笑顔を見せて会場を沸かせた。 (広田亜貴子)

=2019/02/18付 西日本スポーツ=