J3北九州、J3開幕前に決意 北九州市役所訪問

西日本新聞

北橋健治市長を訪問し、今季の飛躍を誓うギラヴァンツ北九州の選手たち 拡大

北橋健治市長を訪問し、今季の飛躍を誓うギラヴァンツ北九州の選手たち

 サッカーJ3の開幕を前に、ギラヴァンツ北九州の選手ら約30人が21日、北九州市役所に北橋健治市長を表敬訪問した。今季から主将を務めるMF内藤洋平選手(30)が「全試合勝利を目指して戦い、市民が笑顔になれようなプレーをしたい」と決意を表明。全選手のサインが入ったチームフラッグとユニホームを、北橋市長に贈った。

 北橋市長は「市民の期待は大きい。今年は市民のシンボルチームとして、ぜひJ2に昇格してほしい」と激励。昨季はリーグ最下位の17位と低迷したが、玉井行人社長は「チームが変わったところを見てほしい」と語った。

 ギラヴァンツの開幕戦は3月10日。ホームのミクニワールドスタジアム北九州(小倉北区)で、FC東京U-23と対戦する。 (岩佐遼介)

 ●「力強いチームに」

 小林伸二監督の話 開幕戦に向けて、選手たちは大きなけがもなく順調に準備ができている。シーズンを戦える体力とメンタル面を鍛え上げ、躍動感のある力強いチームを仕上げたい。

=2019/02/22付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ