園田さん「精進続ける」 講道館9段昇段祝賀会に200人

西日本スポーツ

9段昇段祝賀会であいさつをする園田勇さん 拡大

9段昇段祝賀会であいさつをする園田勇さん

 柔道の1976年モントリオール五輪金メダリスト、園田勇さん(72)の講道館9段昇段祝賀会が23日、福岡市で開かれた。現在も母校の福岡工大、福岡工大城東高で総監督を務める園田さんは「日本柔道のために精進を続ける」と誓った。

 昨年亡くなった兄、義男さんと金鷲旗で優勝し、69年の世界選手権は兄弟金メダル。中量級ながら体重無差別の全日本選手権でも活躍した。現役引退後は福岡県警や母校などで後進を指導。同五輪で金メダルを掲げ合ったライバル、九州柔道協会の二宮和弘理事長ら約200人が功績をたたえ、拍手を送った。この日は真理子夫人との45回目の結婚記念日。2000年シドニー五輪銅メダリストの教え子、近大の山下まゆみ監督と福岡大の日下部基栄監督から夫婦で花束を受け取った。

=2019/02/24付 西日本スポーツ=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ