西武・6回連続6併殺の珍事 辻監督が本田に苦言も

西日本スポーツ

 ◆練習試合 西武2-4ロッテ(23日=高知・春野)

 西武がロッテとの練習試合で1回から6回まで6イニング連続での併殺を完成させた。練習試合ゆえに細かい作戦がなく、強攻の連続ゆえの珍事だろうが、辻監督は「低め低めでゴロを打たせたから、あれだけ併殺が取れた。なかなかよかったと思う」と投手陣を褒めた。その中で“怒りの矛先”を向けられたのが先発した4年目の本田。2回を3安打4四球と大荒れの内容に「生き残るには、どういう投球をしないといけないのか考えないと」と指揮官も苦言を呈していた。

=2019/02/24付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング