ソフトバンク7年目の真砂、左腕撃ち三塁打でアピール

西日本スポーツ

5回、左中間へ三塁打を放つ真砂 拡大

5回、左中間へ三塁打を放つ真砂

 ◆練習試合「球春みやざきベースボールゲームズ」ソフトバンク1ー2楽天(26日・宮崎アイビー)

 7年目の真砂が三塁打を放ちアピールした。5回1死で左腕西宮の初球、133キロ直球を捉えると打球は左中間方向へ。飛び込んだ中堅手のグラブをすり抜け、転々とする間に三塁に到達した。背水の決意で今季に臨んでいる24歳は「第1打席で三振してしまったので、何とか打ちたかった。左投手を打つことを期待されてると思うので、結果が出た事は良かった」と真剣な表情を崩さなかった。

=2019/02/27付 西日本スポーツ=