J2福岡ペッキア監督修正に自信 「方向性間違ってない」

西日本スポーツ

練習を見守る福岡のペッキア監督(左から2番目) 拡大

練習を見守る福岡のペッキア監督(左から2番目)

 福岡のペッキア監督は長崎戦へ向けて「自分たちを信じること」と強調した。1-3で敗れた琉球戦は「失点したので負けたが、多くのチャンスをつくり、良い形もつくれた。方向性は間違ってない」と分析。2月中旬のJ1鳥栖との練習試合を「攻撃時も後ろのリスク管理ができていた。DFラインと中盤の距離が良かった」と好例として挙げ、何度もカウンター攻撃を許した琉球戦の課題を修正して臨む。

=2019/03/02付 西日本スポーツ=