HKT冨吉卒業発表 「違う形で自分表現」へ 30日ラスト公演

西日本スポーツ

卒業を発表したHKT48チームK4の冨吉明日香 拡大

卒業を発表したHKT48チームK4の冨吉明日香

 HKT48チームK4の冨吉明日香(21)が2月28日、福岡市のスカラエスパシオホールで開かれた劇場公演で、グループからの卒業を発表した。3月30日が最後の劇場公演となる。

 公演では、「20歳を過ぎたころから、自分は何が好きで何に興味があり、どうなっていきたいのかをすごく考えるようになった。その中で、ファッションや美容だったり、学びたいことが明確になっていった」と、決断に至った心情を吐露。何度か呼吸を整えながら「ここで一区切りつけて、また違った形で自分を表現する道を、新しくスタートを切りたいなと思いました」と話した。

 宮崎県出身の冨吉は、2期生として2012年9月に活動開始。持ち味の軽妙なトーク術はメンバーやスタッフからも信頼が厚く、コンサートではメンバーの特技に焦点を当てる企画の仕切りなどを任された。また、同郷の駒田京伽や同期の坂口理子、谷真理佳(現SKE48)、後藤泉(卒業生)と非公式ユニット「いもむChu!」を結成して活躍。自ら「マニア」と呼ぶファンに愛され、17年のAKB48選抜総選挙では38位にランクインし、翌年のスマホゲームの投票企画では1位を獲得した。

=2019/03/02付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ