ソフトBドラ7奥村、ピンチしのいでアピール成功

西日本スポーツ

8回に4番手で登板、1イニングを無失点に抑えた奥村 拡大

8回に4番手で登板、1イニングを無失点に抑えた奥村

 ◆オープン戦 ソフトバンク1-0阪神(2日・ヤフオクドーム)

 ドラフト7位の奥村(三菱日立パワーシステムズ)が、対外試合初登板でアピールに成功した。8回に4番手としてマウンドへ。先頭の梅野に対しては、追い込んでからの鋭いシンカーで空振り三振を奪った。1死から連打を許し一、三塁とされたが、新人離れした落ち着きで後続を切り無失点。工藤監督も「あの一、三塁の場面からね。よく、しっかりコントロールして投げられたと思います」と評価していた。

=2019/03/03付 西日本スポーツ=