「博多のアニキ」元日本代表岩下が電撃移籍 期限付きでJ2福岡→J1鳥栖

西日本スポーツ

福岡時代の岩下 拡大

福岡時代の岩下

 J2福岡とJ1鳥栖は5日、福岡の元日本代表DF岩下敬輔(32)が鳥栖に期限付きで移籍したと発表した。期間は来年1月末までで、背番号は8。

 岩下は福岡を通じ「J1に昇格すると約束をしたにもかかわらず、力になれず、何もできないままチームを去ることになり本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とコメント。鳥栖を通じては「今までの経験を生かしてがんばっていきたいと思います」と決意を語った。

 鹿児島県出身の岩下は2017年、J1のG大阪からJ2福岡へ加入。2シーズンで通算55試合に出場し、4得点した。闘志あふれるプレーと歯に衣(きぬ)着せぬ発言でサポーターの支持を集め、「博多のアニキ」の愛称で親しまれていた。今季は故障の影響もあり開幕から2試合はベンチ入りしていなかった。

 鳥栖は昨季センターバックで主力だった金敏〓(〓は「火へん」に「赫」)とオマリがシーズン後に退団。守備陣が手薄で、開幕2試合で5失点して連敗スタートを切っている。J1通算205試合出場と経験豊富な岩下を加え、巻き返しを図る。

=2019/03/05 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ