J3北九州、ホーム開幕戦の勝利誓う 監督と主将が小倉駅広場で記者会見

西日本新聞

 サッカーJ3ギラヴァンツ北九州の小林伸二監督(58)と主将の内藤洋平選手(30)が7日、ミクニワールドスタジアム北九州での10日の今季開幕戦を前に、小倉北区のJR小倉駅JAM広場の特設ステージで記者会見を行い、多くのサポーターが見守る中、初戦の勝利を誓った。

 今季から指揮を執る小林監督は、先発メンバーについて「まだ悩んでいる。激しい競争の中、調子の良い選手を起用したい」と強調。「速い攻守の切り替えを徹底し、一致団結して勝利する」と話した。

 内藤選手は対戦相手のFC東京U-23について「技術力がある」と分析。「自分たちはこれまで厳しい練習を積んできた。自信を持って試合に臨みたい」と語った。

 会見後、同駅の一日駅長に任命された2人は、“一日駅鳥”として参加したチームのマスコット「ギラン」とともに改札前で、利用客らに開幕戦を告知するチラシ約100枚を配布。同駅の小野田曜(あきら)副駅長は「サポーターと一丸となって頑張ってほしい」とエールを送った。

=2019/03/08付 西日本新聞朝刊=

PR

ギラヴァンツ北九州 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング