J2長崎、今季初黒星 手倉森監督「大胆さ欠いた」

西日本スポーツ

果敢に攻める長崎・大竹(右から2人目) 拡大

果敢に攻める長崎・大竹(右から2人目)

 新生アビ、今季初白星が遠い…。アビスパ福岡がホームで京都に0-1で敗れ、J2では2015年以来の開幕から3戦勝ちなしとなった。V・ファーレン長崎は水戸とのホームの一戦を0-1で落とし、今季初黒星を喫した。鹿児島ユナイテッドFCも甲府に0-1で敗れ、2連敗となった。

 長崎が今季初黒星を喫した。後半7分、水戸ゴール前からカウンターを受け、清水に先制点を許し、今季リーグ戦初失点。後半はシュートゼロに終わった。手倉森監督は「大胆さを欠いた」と振り返りながら「いい薬になった」と前を見据える。フル出場した元日本代表の玉田は「サッカーは点を取るスポーツ。サポーターたちのためにも、もっと点を取る意識を持たなければ」と気を引き締めた。

=2019/03/10付 西日本スポーツ=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ