SB工藤監督「初めて見た」マウンド“復旧作業”に興奮

西日本スポーツ

前日のライブのため、グラウンド下に収納されていたマウンドを戻す作業を見守る工藤監督 拡大

前日のライブのため、グラウンド下に収納されていたマウンドを戻す作業を見守る工藤監督

前日のライブのため収納されたマウンドを元に戻す作業をのぞき込む工藤監督 グラウンド下からせり上がるマウンドを見る工藤監督(手前)

 悩みはそんなに深くない!? 工藤監督が、初めて目にする光景に興奮した。前日10日までヤフオクドームではコンサートが行われていたため、11日の投手練習中にはグラウンド下に収納されていたマウンドを元の位置に戻す作業が行われた。約3メートル下から電動でゆっくりと上昇する土の塊に「初めて見たよ。結構深いね」と興味津々。「みんなの明日の記事は決まりでしょ。ここから開幕投手の千賀がガーと登ってくるイメージ」と報道陣に助言すると「開幕へ向けての悩み? あそこまで深くはないよ。多少の悩みはあるけど、それはどこの監督も同じだよ」と笑っていた。

=2019/03/12付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ