「摂津正のつりごはん」 4月7日からラジオ番組“登板”

西日本スポーツ

RKB毎日放送でラジオの新番組に出演する摂津正氏(右)と三好ジェームスアナウンサー 拡大

RKB毎日放送でラジオの新番組に出演する摂津正氏(右)と三好ジェームスアナウンサー

 福岡ソフトバンクを昨季限りで引退した摂津正氏がラジオのレギュラー番組に“登板”する。RKB毎日放送(福岡市)で4月7日から始まる「摂津正のつりごはん」だ。13日に摂津氏自ら出席したRKBの記者会見で発表した。

 小学校の時から、父や祖父と釣りに行っていた摂津氏は、1メートル超えのヒラマサを釣るほどの腕前。料理も釣った魚を自らさばく上級者レベルで、初心者でもわかる釣りの豆知識や、魚の調理法などを紹介する。「長崎県五島列島など九州には魅力的な釣りスポットがたくさんある。しゃべりだすと止まらなくなるかも」とマウンドではなく、マイクの前に立つ意気込みをみせていた。

 摂津氏と共に番組を進めるのは同局の三好ジェームスアナウンサー。放送は毎週日曜日午前6時10分から30分間。

=2019/03/14付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ