ソフトB球界初の「ピンクリボンユニホーム」 タカガールデーで着用

西日本スポーツ

ピンクリボンユニホームを披露する松田宣 拡大

ピンクリボンユニホームを披露する松田宣

 福岡ソフトバンクは14日、「タカガール〓デー」(〓は「ハートマーク」)として開催する5月11、12日のロッテ戦(ヤフオクドーム)で「ピンクリボンユニホーム」を選手が着用すると発表した。がん検診の受診率向上を目指し、乳がん撲滅や早期発見の啓発、推進を呼び掛ける「ピンクリボン運動」にちなんだユニホームの着用は球界初の試み。ピンクのラインが2本入ったユニホームを着た松田宣は「一人でも多くの人が検診を受けてくれれば」と話した。両日とも女性入場者全員に「タカガールユニホーム2019」を配布する。

=2019/03/15付 西日本スポーツ=