10年ぶり選抜で明豊が横浜及川に挑む

西日本スポーツ

ブルペンで投げ込みをする明豊のエース若杉 拡大

ブルペンで投げ込みをする明豊のエース若杉

 ◆第91回選抜高校野球大会組み合わせ抽選(15日=大阪・毎日新聞大阪本社オーバルホール)

 昨秋の九州大会準優勝の明豊(大分)は、今秋のドラフト候補、及川雅貴投手(3年)を擁する横浜(神奈川)と第2日の第2試合に対戦することになった。

 明豊は今宮健太(現ソフトバンク)を擁した2009年大会以来となる選抜大会に左右の2枚看板で臨む。若杉晟汰(2年)は右打者の内角を突く投球が持ち味の左腕。大畑蓮(3年)は速球が武器の本格右腕だ。

 表悠斗主将(3年)は及川について「みんなでネットの動画で見ていて『当たるかもね』と話していたけど、本当に当たりました。150キロの左投手と対戦なんかしたことありません。『まじか』とびっくりしたけど、やってやろうという気持ちになった」と意欲を見せる。10年前の選抜では菊池雄星(マリナーズ)に完封を許し、花巻東(岩手)に2回戦で敗れた。再び速球派左腕に挑む春。最速153キロの及川攻略を目指す。

=2019/03/15 西日本スポーツ=