MLB開幕2戦目先発の雄星「投げきりたい」一問一答

西日本スポーツ

 東京ドームでアスレチックスとの開幕2連戦(20、21日)を戦うマリナーズのイチロー外野手(45)、菊池雄星投手(27)が16日、東京都内のホテルで来日会見に臨んだ。

 西武からポスティングシステムで移籍した菊池は、開幕2戦目に先発でメジャーデビュー予定。一問一答は以下の通り。

-開幕2連戦への意気込み

 すごく楽しみにして来た。マリナーズに入団が決まってすぐ「開幕戦は日本であるんだ」と。ここを目指して準備を進めてきた。いいプレーをできるように頑張りたい。

-メジャー初登板を日本で迎える

 まさかデビュー戦を日本で迎えるとは、数カ月前は想像していなかった。このチャンスは二度とない。開幕2試合目、チームとしてもいい形でスタートを切り、僕自身もキャリアのスタートをいい形で、投げきりたい」

 
-キャンプでの実戦も経て現時点での仕上がりは

 毎試合、収穫と課題の両方が見つかった。3試合だったが、調整法などチームメートの投手陣にたくさんの意見を聞き、そしてイチローさんからもたくさんのアドバイスをいただいた。監督、コーチ、皆さんのアドバイスや指導もあって、環境も含め、すごくアジャスト(適応)できたんじゃないかと思う。

-アスレチックス打線の印象は

 昨年もポストシーズン(ゲーム)に出ている強いチーム。まだ映像は詳しく見ていませんが、すごく強力な打線。自分の持てる力を全て出して抑えたい。

-米国の練習のスタイル、MLB公式球への順応は

 (昨年)11月からMLBの公式球を使ってキャッチボールをして「あ、意外といけるな」と思って(キャンプ地の)アリゾナに行ったら、すごく滑って。最初はもう、どこにボールが行くんだろうという中でスタートして不安があったが、アリゾナの気候にも、ボールにも日に日に慣れ、自分の形ができてきた。

 実戦も3試合投げる中で、日本と同じでいくところ、もう少し工夫しなきゃいけないところが出てきた。すごくいいキャンプ、オープン戦を過ごせた。

=2019/03/16 西日本スポーツ=

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング