ソフトB嘉弥真、復活の0封 G戦降板の悔しさ晴らす

西日本スポーツ

8回に4番手で登板した嘉弥真 拡大

8回に4番手で登板した嘉弥真

 ◆オープン戦 DeNA1-4ソフトバンク(16日・横浜)

 嘉弥真が復調を示した。8回に4番手で登板して1イニングを1安打無失点。14日の巨人戦では連続四球などで1死も取れずに降板する悔しさを味わったこともあり「今までのオープン戦でいちばんよかった」と胸をなで下ろした。勝利の方程式に欠かせない中継ぎ左腕だけに、チームにとっても収穫。「いいイメージで投げられた。続けていけたら自信になっていく」とさらなる好投継続を誓った。

=2019/03/17付 西日本スポーツ=