素根のスポンサーにエレコム 柔道女子 環太平洋大で練習

西日本スポーツ

 柔道女子78キロ超級で昨夏のジャカルタ・アジア大会を制した素根輝(18)=福岡県久留米市出身=に、パソコン周辺機器メーカーのエレコム(大阪市)が18日から1年間、スポンサーについた。同社によると、遠征費など金銭面(金額は非公表)を支援し、東京五輪出場に向けて後押しする。同社による柔道選手への支援は初めて。

 福岡・南筑高を卒業した素根は18日、4月に入学する環太平洋大(岡山市)で転居後初めて練習。4月の全日本選抜体重別選手権(福岡)で対戦する可能性がある同じ78キロ超級の井上あかりらと乱取りなどをこなした。

 4月は世界選手権(8~9月・日本武道館)の代表最終選考会となる2大会、同体重別選手権と全日本女子選手権(横浜)が控えており「意識の高い選手がたくさんいて、良い環境で練習できる。自分に足りない点を練習し、大事な4月の2試合を絶対勝つ」と意気込んだ。

=2019/03/19付 西日本スポーツ=

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ