ソフトB川原、支配下へ防0.00でも「死に物狂いで」

西日本スポーツ

キャッチボールする川原 拡大

キャッチボールする川原

 川原が支配下登録復帰へ並々ならぬ意欲を示した。オープン戦はここまで5試合に登板し、防御率0・00、チームトップの2セーブを記録。150キロ超の直球を武器に存在を示し続けており、残り5試合となったオープン戦登板に向けて「あと何試合投げさせてもらえるか分かりませんが、頂いたチャンスは、とにかく死に物狂いで投げます」と決意を口にした。走者を置いた状況での登板に課題を残すが「どんな状況でも、自分の力を出し切れる投球を心掛けたい」と意気込んでいた。

=2019/03/20付 西日本スポーツ=