ソフトバンク武田が狙う快投再現 「無心で投げる」

西日本スポーツ

キャッチボールで調整する武田 拡大

キャッチボールで調整する武田

 ソフトバンクで開幕ローテ入りが濃厚な武田翔太投手(25)が“快投”の再現を目指す。

 21日の楽天戦(ヤフオクドーム)で5イニングをめどに投げる予定。前回登板した13日の巨人戦では3回1安打無失点で7三振を奪った。その前の対外試合2試合では計11失点と安定感を欠いた内容だったものの、一転して高評価を勝ち取っていた。

 オープン戦ではラストとなる見通しのマウンドへ向けて武田は「調子はいい。無心で投げる」と意気込んだ。

=2019/03/20 西日本スポーツ=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ