城島氏、大魔神は「本当に練習してなかった」マ戦開幕戦で始球式

西日本スポーツ

始球式を行った(左から)佐々木主浩氏(右)リッキ‐・ヘンダーソン氏、城島健司氏 拡大

始球式を行った(左から)佐々木主浩氏(右)リッキ‐・ヘンダーソン氏、城島健司氏

 ◆2019 MGM MLB開幕戦 マリナーズ-アスレチックス(20日・東京ドーム)

 始球式に元ダイエー、ソフトバンクでマリナーズOBの城島健司氏(42)が登場した。

 同じくマリナーズOBの佐々木主浩氏(51)の投球を受けた。在籍期間は重なっていない。右打席に入った、アスレチックスOBのリッキー・ヘンダーソン氏(60)と握手。真ん中低めに入った佐々木氏の球をミットに収めた。

 城島氏は「僕は捕るだけですから」とこともなげ。「でも、佐々木さんは本当に練習してなかったんですよ。『どんな球が来ても捕れ』って言われてたんですけど、もう、ド真ん中でしたよ」と先輩を持ち上げた。

 4年間、マリナーズでともにプレーしたイチローについては「納得いくまで、ね。イチローさんの野球人生ですから。僕らは一生懸命、応援しときます」と穏やかな口ぶりで話した。

=2019/03/20 西日本スポーツ=