ソフトB中田、結果残せず猛省 2発浴び4失点

西日本スポーツ

 ◆オープン戦 ソフトバンク4-6楽天(21日・ヤフオクドーム)

 開幕ローテ入りを狙う中田は2回を投げて2本塁打を浴び4失点と結果を残せなかった。3番手として6回から登板。1死後、2四球を与えるとウィーラーにスライダーを左翼テラス席に運ばれた。続投した7回も嶋に右翼テラス席へ一発を許した。「結果だけを見ればまったく駄目。追い込んだ後の勝負球がしっかりと投げきれなかった」と猛省していた。

=2019/03/22付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ