元ソフトB馬原氏、医療系の国家試験に合格 柔整、はり、きゅう師

西日本スポーツ

 ホークスなどで歴代8位の通算182セーブを挙げた元投手の馬原孝浩氏(37)が、柔道整復師とはり師・きゅう師の資格の国家試験に合格した。現役引退後の2016年4月から、九州医療スポーツ専門学校(北九州市)の夜間部に3年間、福岡県糸島市の自宅から車で通学。それぞれの資格に並行して挑戦するのは珍しく「最初は終わりが想像できなかったけど、何とか一つずつクリアした」と言う。医療系の専門学校設立が将来的な夢と明かし「やっとスタート地点。勉強を続け、地道に基盤をつくりたい」と続けた。当面の活動は近く決める。

=2019/03/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ