J3北九州、J加盟初の開幕3連勝 ガンバU-23に1-0 無失点も継続

西日本新聞

 サッカーJ3のギラヴァンツ北九州は24日、アウェーでガンバ大阪U-23と対戦し、1対0で勝利した。2010年のJリーグ加盟以来、初めての開幕3連勝を飾った。順位は1位(全18チーム)。スタートダッシュに成功した。

 前半12分、相手選手のクリアボールを胸でトラップしたDF岡村和哉選手(31)が、ペナルティーエリアの外から豪快にシュートを打ち込み先制。後半に入り、11本のシュートを浴びるなど相手に押し込まれたが、GK高橋拓也選手(29)が好セーブを連発。得点を許さなかった。岡村選手は「後半、攻め込まれてひやひやした」と振り返った。

 チームは、開幕から無失点を続ける。小林伸二監督(58)は「厳しいゲームだったが、集中してゴールを守ることができている」と、クラブを通じてコメントを出した。

 次節は31日午後2時から、ホームのミクニワールドスタジアム北九州(小倉北区)で、SC相模原と対戦する。

=2019/03/27付 西日本新聞朝刊=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ