ソフトBグラシアル3安打4出塁

西日本スポーツ

4回1死、中前打を放つグラシアル 拡大

4回1死、中前打を放つグラシアル

 ◆ソフトバンク5-4西武(29日・ヤフオクドーム)

 グラシアルが3安打で滑り出した。5番左翼で初回の先制機は三振も、4回の中前打が2点目につながり、その後も平井、マーティンから中前打。「球を強く打つことを意識した結果」。四球を合わせて計4出塁。延長10回に代走を送られて退き、11回に同郷キューバのデスパイネにサヨナラ打が出た。「自分の打撃も良かったがチームの勝利が第一。うれしかった」と相変わらずの好漢ぶりだ。

=2019/03/30付 西日本スポーツ=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ