ソフトバンク2年ぶり開幕連勝狙う 西武は過去4年開幕連敗なし

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(30日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンク、西武ともスタメン野手は29日の開幕戦と全く同じ顔触れとなった。

 ソフトバンクは2年ぶりとなる開幕連勝を狙う。チーム16安打をマークした開幕戦では3番柳田が、5打席無安打で迎えた延長11回に初安打となる中前打。好機を広げて4番デスパイネのサヨナラ打につなげた。スタメンでまだ安打を放っていないのは9番甲斐。開幕戦では3打数無安打で、延長10回の好機に代打を送られたが、2戦目は快音に恵まれるか。

 一方で2015年以降、開幕連敗のない西武は、1番金子侑、6番外崎、9番木村がまだ無安打。開幕戦チーム8安打はソフトバンクの半数ながら、4番山川が満塁本塁打を放つなど、中軸には当たりが出ている。

 先発投手はソフトバンクがミランダ、西武が今井。

=2019/03/30 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ