ソフトBミランダ反省の初勝利 5回4失点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-5西武(30日・ヤフオクドーム)

 ミランダが、反省の今季初勝利を挙げた。1点リードの2回に栗山に一時逆転の2ランを被弾。4回にも3四球と2長短打で2点を失った。「自分の投球が全くできず、試合の中で修正することも難しかった。野手のみんなに助けられ何とか5回まで投げることができた。次は同じミスをしないようにしたい」。4回に打線が再逆転してくれたことで白星こそ手にしたが、5回4失点という投球内容に満足することはなかった。

=2019/03/31付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ