ソフトB牧原、連日のマルチ 得点機を演出

西日本スポーツ

1回無死、右翼線に二塁打を放つ牧原 拡大

1回無死、右翼線に二塁打を放つ牧原

 ◆ソフトバンク6-5西武(30日・ヤフオクドーム)

 1番の牧原が、連日のマルチ安打で切り込み隊長の役目を果たした。初回には1ボールから今井の直球を捉え、右翼線への二塁打で出塁しその後先制のホームを踏んだ。2点を追う4回には、2死一、二塁から俊足を生かした二塁への内野安打で好機を拡大。柳田の逆転満塁弾につなげた。「今宮さんの調子がいいので、凡退しても今宮さんが打ってくれると思って積極的に打ちにいけている」。好調な1、2番コンビの相乗効果を実感していた。

=2019/03/31付 西日本スポーツ=