ソフトB甲斐キャノン2発

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク6-5西武(30日・ヤフオクドーム)

 正捕手の甲斐が、今季初を含む2度の「キャノン」を発動させた。5回2死一塁で、森への初球に一走の源田が二盗を狙うと、素早く正確な送球で阻止。続く6回1死一塁でも、栗山の打席で二塁へスタートを切った外崎を矢のような送球で刺した。「しっかり自分の持っているものを出していくだけで、投手も頑張ってくれている」。8回の第4打席には今季初安打もマークし、安堵(あんど)の表情を浮かべた。

=2019/03/31付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ