開幕3連勝狙うソフトバンク 高橋礼5度目の正直なるか

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(31日・ヤフオクドーム)

 2年ぶりの開幕3連勝を狙うソフトバンクは、2年目のアンダースロー高橋礼投手(23)が先発する。

 専大からドラフト2位で入団1年目だった昨季は、レギュラーシーズンで3試合に先発。プロ初登板初先発だった4月22日の日本ハム戦は、4回3失点で黒星を喫した。

 先発2戦目の10月3日ロッテ戦は4回無失点、同6日西武戦は2回2失点で、チーム事情もあり早期降板。また日本シリーズ進出を決めた西武とのCSファイナルステージ第5戦では4回2/3を2失点で、勝利投手の権利まであと1死のところで降板した。CSを含め通算5度目の先発となる今回、念願のプロ初白星をつかめるか。

 西武は5年ぶりとなる開幕3連敗の阻止を目指す。先発は高橋光。両チームとも、この開幕3連戦はスタメン野手が全く同じ顔触れとなった。

=2019/03/31 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ