西武、早くも守護神ヒースを抹消 開幕戦でサヨナラ負け

西日本スポーツ

 西武のデュアンテ・ヒース投手(33)が31日、出場選手登録を抹消された。昨季途中に加入し、守護神として13セーブを挙げて、リーグ優勝に貢献。今季もクローザーとして期待されていたが、調子が上がらず、30日のソフトバンクとの開幕戦(ヤフオクドーム)では6番手で登板し、打者3人に1死も取れず敗戦投手となっていた。

 小野投手コーチは「調整不足。中途半端な状態で(1軍に)いても仕方ない。期限は設けていないが、一日も早く自分のボールが投げられるように。そうなればすぐに(1軍に)上げる。今のうちにしっかり不安なく投げられるための決断」と説明した。代わって新加入の廖任磊(リャオ・レンレイ)投手(25)が出場選手登録された。

=2019/03/31 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ