J2福岡ペッキア監督「メンタリティーが大事」 本拠初星へ3日栃木戦

西日本スポーツ

非公開の練習後、選手と談話する福岡のペッキア監督(左) 拡大

非公開の練習後、選手と談話する福岡のペッキア監督(左)

 ホーム戦未勝利のJ2アビスパ福岡は1日、福岡市の雁の巣球技場で非公開練習し、3日のホーム栃木戦に備えた。前節ホーム千葉戦は0-1で敗れ、ファビオ・ペッキア監督は「メンタリティーが一番大事。アグレッシブさがないと技術があっても戦えない」と勝利に向け精神面の重要性を強調した。

 1勝1分け4敗の福岡はホーム3戦で白星がなく、前節を終えてJ2最下位。現在12位の栃木についてペッキア監督は「狭く守ってカウンターを狙ってくる」と特徴を分析し、昨季12得点しているFWの大黒を警戒した。

 今季副主将を務める篠原は栃木戦に向け「浮上するきっかけになるように、キャンプからやってきた自分たちのスタイルを出したい」と意気込む。ホーム2連戦の2戦目となる栃木戦は、博多の森陸上競技場で午後7時にキックオフされる。 (広田亜貴子)

=2019/04/02付 西日本スポーツ=