部活の生徒ら40人、学校でテレビ観戦 明豊

西日本新聞

 明豊中学・高校(別府市)では、卓球部、ソフトテニス部の生徒や教諭ら約40人が図書館で、青色のメガホンを手にテレビ観戦。息詰まる接戦の末の惜敗に、「よく頑張った」と拍手を送った。

 表悠斗主将の友人の同高3年芦沢慶音さん(17)は「初回の先頭打者ホームランは、しっかり者で頼りになる表らしい一発。すごいと思った」。3年の古田絢愛さん(17)は「勝てそうな試合だっただけに悔しい。夏は優勝を目指し、雪辱してほしい」と話した。

 大分市役所でも、1階のテレビで観戦するファンの姿があった。大分市の会社員井上清さん(50)は「県勢久しぶりの躍進。惜しかったが、よく頑張った」と選手たちをねぎらった。

=2019/04/03付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング