ソフトBドラ2杉山、1回無失点デビューでも「最悪のスタート」

西日本スポーツ

マウンドで汗をぬぐう杉山 拡大

マウンドで汗をぬぐう杉山

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク6-5オリックス(3日・タマスタ筑後)

 右足首を痛めていたドラフト2位の杉山(三菱重工広島)が“ほろ苦”の公式戦デビューを果たした。2軍オリックス戦で3回から2番手で登板。1死からフェリペに直球を左前へはじき返されると、2死二塁から中川に四球を与えた。最速は148キロ。無失点に抑えながらも「最悪のスタート。持ち味が出せなかった」と渋い表情。それでも、9日からの2軍中日3連戦(ナゴヤ)から、本格的に2軍に合流することが決まった。

=2019/04/04付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ