4・22タカガールデーin東京で川嶋あいが国歌独唱

西日本スポーツ

 ソフトバンクは5日、「タカガールデー in TOKYO」として開催する22日オリックス戦(東京ドーム)の国歌独唱を、福岡県出身のシンガー・ソングライター川嶋あい(33)が務めると発表した。

 2003年に「I WiSH」のaiとして、フジテレビ系「あいのり」の主題歌「明日への扉」でデビュー。06年からはソロで活動し「旅立ちの日に…」などで知られ、ソフトバンクの和田にテーマ曲「サウスポー」を提供したこともある。

 川嶋は「このたび、私の大好きな福岡ソフトバンクホークスの試合で国歌独唱させていただけることになり、大変光栄に思うのと同時にとても幸せな気持ちでいっぱいです。選手の皆さまが最高のプレーで試合に臨んでいけますように、そしてファンの皆さまが全力で応援に力を注いでいけますように、祈って歌わせていただきたいと思っています」とコメントを発表した。

=2019/04/05 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ