野田15歳最年少 空手チャンプ

西日本スポーツ

 126期の最年少は野田彩加(のだ・あやか)=山口=写真。空手のアジア大会で中学女子優勝の経歴を持つが「両親と下関ボートに行ったときに、男女平等で戦っているのが格好良かった」と感銘を受けて、スポーツ推薦での入所を決意した。まだあどけなさが残る15歳だが「女子の訓練生で一番になりたい」と負けん気は人一倍だ。目標とする大山千広(福岡)のようなトップレーサーを目指す。

=2019/04/06付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ