ソフトB川瀬プロ初本塁打 右翼へ3ラン

西日本スポーツ

5回、川瀬が右越え3ランを放つ 拡大

5回、川瀬が右越え3ランを放つ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神7-3ソフトバンク(5日・鳴尾浜)

 ソフトバンク・川瀬が5回、阪神・秋山の内角球に「体が勝手に動きました」と右翼席へ1号3ラン。プロ4年目の21歳は、これまで1、2、3軍のいずれでも本塁打を打ったことがなく、これが記念すべき“プロ初本塁打”とあって「ゆっくりとベースランニングをすることができて、気持ちよかった」。続く8回の打席でもレフト前へ運んで「次の打席でも余裕が持てて、いい形で打てました。これを機に(1軍入りへ)いいアピールができそうです」。心身ともに“本塁打効果”は絶大のようだ。

=2019/04/06付 西日本スポーツ=