西武秋山が先制二塁打 ハムの「秘策」を粉砕

西日本スポーツ

3回1死満塁、先制2点二塁打を放つ西武・秋山 拡大

3回1死満塁、先制2点二塁打を放つ西武・秋山

 ◆日本ハム-西武(6日・東京ドーム)

 西武の秋山翔吾外野手(30)が先制の2点二塁打を放った。両チーム無得点の3回1死満塁。フルカウントから2番手金子のチェンジアップを捉え、右翼線フェンス直撃の一打を放った。

 日本ハムは「ショートスターター」として先発加藤を起用。3回、2番手金子に代わると、1死から木村の左前打と2四球で満塁のチャンスをつくり、秋山の先制打につなげた。さらに2死二、三塁から絶好調の森が左越えの1号3ラン。一挙に5点を奪い、日本ハムの「ショートスターター」策を粉砕した。


=2019/04/06 西日本スポーツ=