ソフトバンク塚田が古傷抱える右膝手術 全治約2カ月

西日本スポーツ

ソフトバンク・塚田 拡大

ソフトバンク・塚田

 ソフトバンクは6日、塚田正義外野手(29)が右膝手術を受けたと発表した。

 5日に福岡市内の病院で右膝関節内ガングリオン鏡視下デブリードマン手術を受けた。5日間程度入院し、復帰まで約2カ月を要する見込み。

 プロ1年目の2012年に右膝関節の前十字靱帯(じんたい)再建手術を受けていた。8年目の今季はここまでウエスタン・リーグで5試合に出場。19打数5安打で打率2割6分3厘、0本塁打、0打点だった。

=2019/04/06 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ