ソフトBバンデンハーク ブルペン入り「遠くはない」

西日本スポーツ

ソフトバンク・バンデンハーク 拡大

ソフトバンク・バンデンハーク

 腰の張りでリハビリ調整中のバンデンハークが順調な回復ぶりを示した。筑後の屋内練習場でのキャッチボールでは助走をつけて約30メートルの距離を強めに投げ込んだ。「コンディションはよくなっているよ」と笑顔を浮かべつつ「キャッチボールの距離をもっと伸ばす。ブルペンに入るのもそう遠くはないと思う」と今後の見通しを明かした。

=2019/04/10付 西日本スポーツ=