上林5番 柳田不在のソフトバンクが再び打線変更

西日本スポーツ

ソフトバンク・上林 拡大

ソフトバンク・上林

 ◆ソフトバンク-日本ハム(10日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが上林誠知外野手(23)を今季初めて5番起用した。

 オープン戦から本調子でなく開幕を8番で迎え、グラシアル離脱後は7番に入っていた。今季ここまで打率2割2分2厘ながら、直近3試合連続で安打、打点をマーク。5番は昨年9月以来で、当時は内川、柳田が離脱していた。

 9日の日本ハム戦で5番だった松田宣は6番となった。3番は引き続き内川。下位打線では福田が「7番・左翼」で今季初めて、釜元が「9番・中堅」で2試合ぶりに、それぞれスタメン入りした。

 先発投手はソフトバンクが大竹、日本ハムがロドリゲス。ともに今季ここまで勝敗はついていない。


=2019/04/10 西日本スポーツ=