延長戦は5試合目「モイネロは休ませようと…」/工藤監督一問一答 4.10日本ハム戦

西日本スポーツ

一礼してベンチを後にする工藤監督 拡大

一礼してベンチを後にする工藤監督

 ◆ソフトバンク2-3日本ハム(10日・ヤフオクドーム)

 -大竹は7回2失点。

 「いいピッチングをしてくれましたよ、本当。自分のボールを最大限に生かし、クイックも使いながらバッターのタイミングを外したりしていた」

 -攻撃では積極的にサインを出した。

 「はい。すいません…。今いるメンバーでいろいろ作戦も使いながら。バッティングコーチにもその話はして、選手にもしっかり伝えといてくださいという話もしてますので」

 -内川が二盗成功。

 「本人の判断です。いい判断をしてくれた」

 -延長11回は嘉弥真を打者1人で松田遼に継投。

 「(想定では)ライトフライでああいうゲッツーというよりも、まず1人打ち取って1死一、三塁というところで松田君がダブルプレーないしホームでアウトにしてというところを考えていた。(ベンチに)まだ川原君もいたので、今の状態なら松田君で十分いけるだろうという判断」

 -延長戦は早くも5試合目。投手繰りが難しい。

 「(9日に回またぎ起用の)モイネロは休ませようと。休ませる時は思い切り休ませて、使う時はしっかりいってもらうと」