ソフトB森3連投「大丈夫」 今季4セーブ目

西日本スポーツ

9回は森が締め、高谷(左)と握手 拡大

9回は森が締め、高谷(左)と握手

 ◆ソフトバンク5-2日本ハム(11日・ヤフオクドーム)

 守護神の森が今季4セーブ目を挙げた。3点リードの9回に登板。中島を三ゴロ、西川を見逃し三振に仕留めると、最後は大田を外角低めの148キロで空振り三振と三者凡退で試合を締めくくった。「しっかり抑えられたし、チームが勝ったことが一番。特に疲れはないので大丈夫です」。9日からの3連投で登板数はリーグ単独トップの8試合となったが、頼もしいタフネスぶりを示した。

=2019/04/12付 西日本スポーツ=