ソフトバンク大竹、屋外球場に自信 17日ロッテ戦先発

西日本スポーツ

ウオーミングアップをする大竹 拡大

ウオーミングアップをする大竹

 大竹が今季初の屋外球場での登板に自信を示した。17日のロッテ戦の先発に向け、キャッチボールなどで調整。昨年は同球場で2試合に登板し1勝、防御率1.13と結果を残した。「風で変化球がよく曲がるとかあるので、確認しながら投げたい」とうなずいた。開幕から2試合、好投を続けながら勝ち星がないが、敵地で今季初勝利を目指す。

=2019/04/17付 西日本スポーツ=