ソフトバンク高橋純、インフル明け3連続K 2軍で防御率0.56

西日本スポーツ

ソフトバンク・高橋純 拡大

ソフトバンク・高橋純

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク3-8広島(17日・タマスタ筑後)

 インフルエンザから復帰した4年目の右腕高橋純が、1回を投げて3者連続三振を奪う快投を見せた。8回に4番手で登板。先頭の代打岩本からフォークで空振り三振を奪うと、桑原を外角低めの147キロで見逃し三振。最後は小園に外角高めの148キロを空振りさせた。今季2軍戦5試合で計16回を投げ防御率は0・56と安定感抜群。「プロで一番いいボールが投げられていた1年目の感覚を取り戻せてきた。1軍に呼ばれるように結果を残し続けたい」と笑みを浮かべた。

=2019/04/18付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ